有限会社

オプティカルエキスパート

 

〒141-0022

東京都品川区東五反田5-22-37

Tel : 03-6805-2210

E-mal :info@optical-expert.jp

お知らせ!
Facebookは、Cold Data(アクセス頻度が下がった写真等)を大量に保存するためにBlu-rayを採用し、そのための10,386枚入るライブラリーの稼動サンプルを発表しました。以下のWIREDの記事をご覧下さい。WIRED Enterpriseの特集記事

What's New

2014年5月14日から開催されたデータストレージEXPOに大容量1750枚収納のBlu-rayライブラリーHMS5175の動作サンプルを展示しました。(ブース写真 OPARG Webの写真集)

パイオニアから、画期的なBD-Rのディフェクト管理機能のDefect Management for Archiveが発表されました。これにより、三菱化学メディアの一般業務用メディアを使用して、長期アーカイブに必要な記録品質を実現出来ます。結果として、3層BD-Rメディアの価格が大幅に下がります。(三菱化学メディアのカタログ

有限会社オプティカルエキスパート

取締役  角野弘明 (Linked.in Hiroaki Kadono)
設立年月日 2002年4月15日(資本金 300万円)
所在地   東京都品川区東五反田5丁目22番37号
取引銀行  三井住友銀行 自由が丘支店

目的

1.コンピューターソフトウェア及びハードウェアの開発及び輸入販売
2.光学的記憶媒体(コンパクトディスク、光ディスク等)に関連する コンピューター用周辺機器の企画、開発及び販売
3.前各号に関するコンサルティング業務
4.前各号に付帯する一切の業務

業務内容
ストレージデバイス管理ソフトウェアと階層管理ソフトウェアの輸入販売及びマーケティング、技術サポート、日本語へのローカライズ、Blu-rayライブラリーを使用したアーカイブソリューションの販売とサポート

沿革

2002年4月 光ディスクチェンジャー管理ソフトの輸入・販売・サポートを業務として設立
2002年11月 PoINT Jukebox Manager V4.1の日本語版の発売を開始
2003年-2006年 PoINT Jukebox Managerは日本ビクターとパイオニアからDVDチェンジャー用管理ソフトウェアとしてチェンジャーとセットで販売
2006年7月 Avamar Technologies(USA)と日本でのエージェント契約を締結(AvamarTechnologiesは2006年11月にEMCが買収)
2007年5月 Moonwalk Universal PTY(Australia)と日本での販売代理店契約を締結
2009年5月 データストレージEXPOの自社ブースでドイツHIT社のBlu-rayドライブを搭載したNetzon GMS2105Bを展示し、PoINT Jukebox managerで動作デモを実施
20010年5月 データストレージEXPOの自社ブースで、Blu-rayライブラリーのNetzon HMS1035/2105を展示し、同シリーズの日本での発売を開始
2011年11月 BDXL対応のパイオニアBDR-206MBKを搭載したNetzonの350枚タイプのHMS3350をInterBEEの自社ブースで展示し、デモを行った。
2012年5月 データストレージEXPOにパイオニア(株)と三菱化学メディア(株)との3社合同ブースで出展。業務用ブルーレイドライブのBDR-PR1とEnterprise GradeBD-R メディア及びBDR-PR1を搭載したNetzonの35枚タイプのHMS1035を展示、デモを行った。
2013年5月 データストレージEXPOに自社ブースで出展。PanasonicのData ArchiverとPoINT Storage ManagerのV4を組み合わせデモを行った。さらに、NetzonのオフラインライブラリーのCUBEも展示した。
2014年5月 データストレージEXPOのパイオニア(株)と三菱化学メディア(株)の合同ブースに大容量ブルーレイライブラリーのNetzon HMS5175の動作デモ用のサンプルを展示、デモを行った。


PoINTソフトウェアとNETZONライブラリーの販売代理店

弊社の輸入元と国内パートナー

 

PoINT Software & Systems GmbH(Germany)
Human Interactive Technologies GmbH(Germany) Netzonライブラリー輸入元
Suzhou NETZON Information Storage Technology Co.Ltd(Suzhou, PR China) Netzonライブラリー開発製造拠点
Moonwalk Universal PTY Limited(Australia)
パイオニア株式会社(業務用Blu-rayドライブのWebサイト)
三菱化学メディア株式会社(業務用アーカイブメディアのWebサイト)

光ディスクと長期アーカイブ

Dreamweaver CS32011年11月に開催されたInterBEEでは、パイオニア(株)様と共同で、Blu-rayで長期アーカイブのスローガンを掲示しました。三菱化学メディア(株)様も、業務用のBD-Rメディアをパイオニア(株)様のブースで発表していました。その後、業務用ブルーレイドライブとメディアが両社から発売されました。弊社は、業務用ドライブをそのまま搭載出来るNetzonライブラリーと、ドライブのメディアエラーの測定をサポートしたPoINT社のソフトウェアを販売します。2012年5月に開催されたデータストレージEXPOでは、3社合同で出展しました。

社団法人日本画像情報マネジメント協会(JIIMA)から、長期保存のための光ディスク-電子化文書長期保存のためのBlu-ray DISCTM検査基準及び取り扱いに関するガイドラインが発行されました。これには、BD-Rメディアに記録した後にR-SERとバーストエラーを測定し品質を判断するための数値が記載されています。パイオニアのBDR-PR1Mは、R-SERとバーストエラーを測定出来る機能がありますが、これはPoINT Jukebox ManagerV7.1でサポートされています。バーストエラーの測定は、2012年8月現在で三菱化学メディアのEnterpriseGrade BD-Rでのみ可能です。